トップページ

サングラスを購入するにあたって

皆さんはサングラスをどのような目的で使用しますか?おしゃれの一つとして使われる方や日光がまぶしいのを遮るために使われる方もいらっしゃるでしょう。
サングラスを購入するにも、どのメーカーを購入するか迷ってしまいますよね。
スポーティーなものなのかファッション重視なのかや、グラスの色など希望を言い出したらきりがありません。
しかし欲しいサングラスを探すのは楽しくもあります。
購入するときに、どのような方法で購入しますか。
店舗で直接買う方もいればインターネットで購入される方もいます。
しかしインターネットで購入すると、届いたときに自分が思っていたものと違うものが届いたり、グラスの色が薄かったなどで使わなくなってしまうこともあるかと思います。
そうなってしまうと非常にもったいないですし、そのようなことを避けるためにも直営店やアウトレットなどで実際に手に取って、自分に似合うのかを確認してから購入するべきです。
そうすることで、お気に入りの一つとして長く愛用できる宝物を見つけることができるのです。
もし、これから来るシーズンのため購入を検討される方がいらっしゃったら、素敵な一つを自分の目で見て探してみてください。

サングラスの機能を知ろう!

サングラスというのは、強い照明や強い日差しから目も守るためにかけるものです。
光から目を守るという働きもありますし、サンブラスの種類によっては紫外線から目を守るという役割も果たしています。
グラスの種類はいろいろあって、フレームやレンズの形で分類するやり方が一般的ですが、機能的にはレンズの可視光透過率が一番のポイントです。
可視光透過率とは、文字通り可視光線がグラスをどれぐらい通過するかの比率のことを指します。
当然可視光透過率がゼロになればレンズの向こうの光はまったく通さないため風景を見ることができず役に立ちませんし、透過率が100%に近くなればすべての光を通すのでサンブラスの意味を成しません。
まぶしさをカットしつつ視野を確保することを両立させるには10%から30%程度の透過率が適切と言われています。
また、スポーツ用等で水滴から目を守ったり視野コントラストを出すためであれば透過率は70%強程度が適切と言われています。
さらに、最近はUV(ウルトラバイオレット、紫外線)カットの機能がついているものも増えてきました。
これも製品によってカット率に違いがありますので、購入する場合にはその程度をよく確認することが重要です。

recommend

ハンドケア 手袋
http://www.suzuki-socks.co.jp/
金券ショップ 品川
http://oimachi-k.net/

最終更新日:2016/8/3